11 サイトマップお問い合わせ
HOME 不動産コンサルティング セミナー・イベント カウンセリング お申し込み
セミナー・イベント
PCM®
メリットと活用法


コミュニケーションの基本は「まず自分を知り、そして相手を知ること」。

心理学・行動科学にもとづいたPCM®を知ることで、自分への理解が深まり、
それによって他人とのコミュニケーションがスムーズになります。
以下では「自分自身を知ること」「相手を知ること」で得られる大きな2つのメリットについてご説明します。



◆自分自身を知る◆
“自分らしさ”を理解できるため、自分自身の言動や行動を受け入れやすくなります。
もし性格にコンプレックスをもっているのであれば、そのコンプレックスの解消にもつながります。


◆相手を知る
相手に対する適切なコミュニケーションの取り方を把握でき、円滑な人間関係を築くことができるようになります。
ミスコミュニケーションもなくなり、対人ストレスも減らせます。


ビジネスに応用すると・・・?

今やコミュニケーションスキルは、現代人の必須スキルとして認識されるようになりました。採用活動にコミュニケーションに重きを置く企業も多くなり、今日ではビジネスパーソンとしての重要スキルという位置づけもなされています。

欧米では、NASA(米国国家航空宇宙局)やアメリカ連邦政府機関、州政府機関、欧米諸国で名を馳せる企業(IBM、BMW、ロレアル、コダックなど)で経営戦略に活用されています。顧客への理解を深めることで商談がスムーズに運ぶ、社内コミュニケーションを構築することで従業員のモチベーションアップができる、といったメリットは業界業種を問わず、多くの企業にとって有用といえるでしょう。


次のようなビジネススキルに効果があります。

       ◆人材育成力        ◆営業力       ◆マネジメント力


【活 用 例】 ※不動産業・賃貸経営の場合
  • 不動産業者とのコミュニケーションを円滑にすることが出来る。
  • 入居者の審査に役立てることが出来る
  • 入居者毎に、クレームを予測出来る
  • 入居者の心のエネルギーに合わせた、環境(内装・外装)を作ることが出来る
  • コンセプト・マンションに活用出来る
  • 相手に合わせた退去交渉が出来る
  • 相続人同士のトラブル防止に役立つ
  • ストレスマネジメントが出来る
  • 自分のストレスパターンを知る事によって、ストレス解消法がわかる
  • 賃貸経営に伴うストレスを予測し、それを解消することも可能   ・・・etc.


© 1997 Taibi Kahler Associates, Inc・Kahler Communications Japan
※多胡早人は、ケーラーコミュニケションズジャパンが日本において所有権を有するプロセスコミュニケーションモデルにおいてKey To Meセミナー及びBasic 2dayセミナーを開催することができるKCJ PCM認定トレーナーです。ケーラーコミュニケーションズジャパンの許可なく、ケーラーコミュ二ケーションズジャパン、プロセス コミュ二ケーション モデル等の名称を使用することは禁止されており、ケーラーコミュニケーションズジャパンは、許可なく使用されたケーラーコミュニケ-ションズジャパン、プロセスコミュニケーションモデル等の名称に対して、一切責任を負いません。

【問い合わせ】
セミナー事務局  TEL: 090-5823-6818(辻)  E-mail:info★earth-create.com

                           ※メールアドレスは★を@に替えてご利用下さい
セミナー・イベントTOP
KeyToMeセミナー
Basicセミナー
PCM(R)とは?
PCM(R)メリットと活用法
PCM(R)セミナーと費用
ビジネスマナー
言葉遣い
電話応対
大家検定
ワークショップ型営業会議
宝地図(R)ムービー制作セミナー
司会